Top > 美容 > 自分の匂いがわからない恐怖

自分の匂いがわからない恐怖

自分の体臭の匂いがわからない恐怖ってわかりますか。臭いというものは、自分には、気づかない場合があります。例えば、ワキガや加齢臭など自分で気づいていないケースもあるようです。また、いい匂いと思って香水をつけ過ぎると、他人には不愉快な匂いになっている時もあります。

最近は柔軟剤も色々とあり、臭いに対して人は敏感になっているのでしょうか。私も、自分の臭いが気になります。誰かに、臭いと言われたわけではないのですが汗をかいたりすると、脇が臭うような気がしますし、加齢臭もあるような気がします。

ブーツを履けば、足が臭くないかしらと思ったりもします。ちょっと、臭いに神経質になっています。口臭もそうです。他人の口臭が気になった後には必ず、自分も臭いのではないかと気になります。なるべく、思い多めに水分を取るように気をつけたりもしています。

臭いというものは、自分が思う臭いと他人が思う臭いが違うことが多いです。それだけに、他人に不快な思いをさせてはと気になります。歳をとると、余計に気になりますね。これからも、臭いには、気をつけたいと思います。

わきがのケアは女性の身だしなみには欠かせない

美容

関連エントリー
自分の匂いがわからない恐怖白熱ライブビビットでも紹介された美容鍼
カテゴリー
更新履歴
自分の匂いがわからない恐怖(2020年6月 3日)
雇用契約書がないときの対処法(2019年7月27日)
必死で戦っていた男の話(2019年6月10日)
ピッタシなダイエット(2018年8月 6日)
白熱ライブビビットでも紹介された美容鍼(2018年7月23日)